YYCはキャッシュバッカーがいて会えない?

5段階評価★★★★☆
ユーザー数500万人
スマホandroidとiPhoneに対応
料金メール1通50円

yyc

YYC(ワイワイシー)は、2000年から続いて累計の会員数が1000万人を突破しています。

しかし、女性に還元するキャッシュバックが充実しているため、ASOBOと同じくキャッシュバッカーが多いのが難点です。

キャッシュバックシステムを採用していると、金銭目的でメールをする相手が出てきますので注意しましょう。

YYCのキャッシュバッカーとは

YYCは女性が男性にメールを返信すると、ポイントがたまる仕組みが搭載されています。しかも、そのポイントはお金に換金できてしまうのです。

これによりメールをだらだらと長引かせてポイントを稼ごうと素人の一般女性が増えてしまい、通称キャッシュバッカーといわれています。

キャッシュバック自体の仕組みは他にもあるのですが、YYCは特別に換金率が高いことが問題なっています。

Jメールもキャッシュバックがあって会えませんが、キャッシュバックのシステムが天然のサクラを生み出していて会えないのです。

キャッシュバックにより天然のサクラが生み出される

YYCは女性だけならまだしも、金を稼ごうとする男性ユーザーが女性として登録をして荒稼ぎする事態も発生しています。

2ちゃんねるのスレッドに、YYCで金を稼ぐ方法の掲示板まで立ち上がってしまう事態になっています。

換金率の高いキャンペーン中になると、そのスレッドが盛り上がります。

悪質なキャッシュバッカーはすぐにアカウント停止の処置をとっていますが、再登録をして繰り返すイタチゴッコ状態です。

まずは素人の女性を探すことからスタートになりますので難易度は高めになります。

YYCのキャッシュバッカーを避ける方法

YYCは登録直後に30分間はメール送信が無制限のシステムがあります。

YYCの登録後の30分無制限メール

年齢認証も間に合わなくて個人情報も送れませんが、プロフィールを見放題なので、近所の女性を確認ができます。

怪しい業者やキャッシュバッカーはブロックしておきましょう。

YYCはメディアへの露出が極端に少ないです。

ファッション誌や大型看板、ティッシュ配りをしているYYCは見たことがありません。

上場会社がコマーシャルを打つことは、企業のイメージダウンにつながると考えたのでしょう。

女性は完全無料になっていますが女性ユーザーの退会を防ぐためにYYCはキャッシュバックシステムに力を入れてしまっているのです。

© 2022 絶対に会えるアプリ